読書マラソン2022

 読書の秋ということで、塾内読書マラソンを開催します。
 期間は9月から12月24日までの3ヶ月と少し。その間に、どれだけ多くの本を読めるかを競います。これまでと違う点は、読後の申告の際、物語全体に対する短い感想の代わりに、最も印象に残ったセリフと選んだ理由を書いてもらうことです。したがって、対象は物語のみとなります。(前回まではエッセイもOKでした。)
 過去には数ヶ月で何十冊も読む強者が多くいましたので、今回も楽しみにしています。

 さて、今回のルールを考える上でちょっと悩んことがあります。それは、マンガも良いことにしたらどうだろうということです。マンガには良いセリフもあるし、発想も物語の展開も勉強になることが多いのです。ただし、小説などと同じ条件で冊数を競うというのも違う気がします。いっそのこと、マンガだけで競争したら良いのでしょうか。今後、要検討です。

塾長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

魔法の自販機

次の記事

変わってゆく景色